髙山整骨院

大鳥居にある整骨院 指の怪我をされた方の途中経過

お問い合わせはこちら

大鳥居にある整骨院 指の怪我(マレットフィンガーⅡ型)をされた方の途中経過

大鳥居にある整骨院 指の怪我(マレットフィンガーⅡ型)をされた方の途中経過

2022/12/15

こんにちは、大田区東糀谷の大鳥居駅東口より徒歩2分の場所にある髙山整骨院の髙山です。

 

今回は以前ソフトボーをルで指怪我された方の施術の途中経過を紹介していきます。

怪我をされている方の参考になればと思います。

 

50代男性、ソフトボールをやっていてボールをキャッチするときに指にボールが当たり右第4指を負傷された方になります。

整形外科にて腱性のマレットフィンガー(Ⅰ型)と判定されたみたいで、その1週間後に当院に来院され、皮下出血や腫れ方などを見ると骨折している可能性が高かったので超音波観察装置(エコー)にて中の確認を行ったところ、末節骨骨折が確認され、当院と提携している病院にてレントゲン検査をお願いしたところ、骨折の確認ができ、骨性のマレットフィンガー(Ⅱ型)として当院で施術していくことになりました。

マレットフィンガーはDIP関節を伸展位、PIP関節を軽度屈曲位にて固定を行っていかなくてはいけなく、患者さんには我慢の必要がある骨折となります。

基本的にはテープの張替えと温罨法にて施術を進めていきます。

 

この方は持病の関係で電気による施術ができないため、電気通電は行えません。

 

負傷してから4週がすぎ、エコーにて慎重に骨折部の仮骨の出現具合の確認を行いました。

骨折部した箇所の仮骨の確認ができ、骨片となっている部分との骨の連結が認められているので、良い固定が出来ていて順調に経過をたどっていると考えます。

 

しかし、DIP関節を伸展位に保ってないといけないので患者さんにも注意を促すようにしています。

瞬間的に屈曲位になってしまうと骨折部の連結が途切れてしまうので、とても繊細な怪我になります。

テープの張替えも慎重に行わなくてはなりません。

 

今後も気を付けながら施術を行っていき、定期的に経過を追っていく予定です。

----------------------------------------------------------------------
髙山整骨院
〒144-0033
東京都大田区東糀谷3-3-17 グランシャリオ羽田102
電話番号 : 03-6423-7996
FAX番号 : 03-6423-7996


大田区での怪我に専門的に対応

スポーツへの復帰を大田区で支援

丁寧なマッサージを大田区で

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。