髙山整骨院

大鳥居にある整骨院 バレーボールで怪我した学生の施術

お問い合わせはこちら

大鳥居にある整骨院 バレーボールで怪我した学生の施術

大鳥居にある整骨院 バレーボールで怪我した学生の施術

2023/02/24

こんにちは、大田区東糀谷の大鳥居駅東口より徒歩2分の場所にある髙山整骨院の髙山です。

 

今回はスポーツ中に怪我されて方の施術を紹介していきます。

怪我した原因も推測しながらの施術になります。

 

小学6年生男子、バレーボールでスパイクを打ってジャンプし、着地した時に左足首を捻って負傷した。

負傷後すぐに当整骨院に来院されました。

普通には歩けず跛行して来院されました。

 

問診をしていくと、足関節の可動域は底屈約20度、背屈5度と制限があり内反時にも痛みがあります。

健側と比較して腫れの具合や可動域を見て、距骨の亜脱臼があることを確認しました。

圧痛は前下脛腓靭帯と前脛骨筋に強くあり、前距腓靭帯などの靭帯内側靭帯にも痛みは無いとのことでした。

 

超音波観察装置(エコー)にて損傷度合いの確認を行うと、前下脛腓靭帯の腓骨側の靭帯部に損傷と前脛骨筋に炎症反応と腫脹の確認ができました。

骨折は幸いにもありませんでした。

画像の2、3枚目はエコー画像で順番に前下脛腓靭帯、前脛骨筋の画像になります。

 

腰からの神経症状を確認すると、筋力低下があり神経出力低下によって、競技時に踏ん張りが利かず捻挫した可能性や怪我をするリスクが高くなっていることがわかります。

腰痛の有無を確認すると来院時は痛くないが、時々痛むことがあるとのこと。

 

施術は亜脱臼している距骨の整復を行いました。

整復後にもう一度腫れと関節可動域の確認を行うと、背屈は20度程まで改善し、脱臼の腫れも徐々に抜けていきました。

腰に干渉波通電を行い、前下脛腓靭帯、前脛骨筋には微弱電流の修復、疼痛緩和モードで通電を行っていきます。

電気通電後は損傷部位のマッサージとモビライゼーションを行いました。

最後に足関節を包帯固定して施術を終えました。

 

バレーボールは1週間程休止してもらい、施術時に臀部筋力トレーニングを行っていきます。

1週間後の復帰ではテーピングをしてプレーしてもらう予定です。

----------------------------------------------------------------------
髙山整骨院
〒144-0033
東京都大田区東糀谷3-3-17 グランシャリオ羽田102
電話番号 : 03-6423-7996
FAX番号 : 03-6423-7996


健康に配慮し大田区で腰痛をケア

大田区での怪我に専門的に対応

スポーツへの復帰を大田区で支援

丁寧なマッサージを大田区で

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。