髙山整骨院

大鳥居にある整骨院 鵞足炎と膝蓋大腿関節障害の学生の施術

お問い合わせはこちら

大鳥居にある整骨院 鵞足炎と膝蓋大腿関節障害の学生の施術

大鳥居にある整骨院 鵞足炎と膝蓋大腿関節障害の学生の施術

2023/04/30

こんにちは、大田区東糀谷の大鳥居駅東口より徒歩2分の場所にある髙山整骨院の髙山です。

 

今回は体育の時間に膝を怪我した学生の施術を紹介していきます。

怪我した方の参考にになればと思います。

 

高校1年生男子、体育の時間にしゃがんで立って早歩きをする動きを繰り返し行っていた時に膝を捻って両膝を負傷したとのこと。

最初整形外科へ受診し、レントゲン検査をしたところ骨の骨折や損傷は無いとのことで、痛みのある部位から鵞足炎ではないかと診断されたとのこと。

しばらく様子を見ていたが良くならないので当整骨院に受診されました。

 

問診をしていくと、外見上跛行して来院されました。

1番痛みのある部位は内側の膝全体が左右とも痛みがあるとのことで、両膝とも腫脹がかなりあります。

触診を行っていくと、内側の関節裂隙の圧痛、鵞足炎部の圧痛、クラークテストによる膝蓋大腿関節の痛みがあります。

前・後十字靭帯、半月板、側副靭帯損傷はありませんでした。

 

超音波観察装置(エコー)にて観察を行うと、鵞足炎に該当する縫工筋、薄筋、半腱様筋が集まって脛骨に付着しますので、この付着部の炎症反応(パワードップラーモード)を見ていくと、左右とも炎症反応が確認でき、左の方が強く出ていました。

その他にも腫脹が確認でき、鵞足炎や膝蓋大腿関節障害、内側関節裂隙の組織変化を確認しました。

 

総合的な徒手検査やエコーでの判定を踏まえ施術していきます。

 

腰からの神経出力のチェックを行うと、腰からの神経症状はありませんでした。

 

施術は両膝に干渉波通電を行い、その後、鵞足炎を構成する筋肉と周辺組織のマッサージとモビライゼーションを行いました。

その後微弱電流の疼痛緩和モードでピンポイント通電を行い、その後包帯にて固定を行いました。

 

施術後に生活での動き方の注意や必要であれば松葉杖を使って免荷することによって膝への負担が少なくなることをアドバイスしました。

 

整形外科では鵞足炎と診断されたみたいですが、細かい検査や触診にて細かく判定することが重要です。

----------------------------------------------------------------------
髙山整骨院
〒144-0033
東京都大田区東糀谷3-3-17 グランシャリオ羽田102
電話番号 : 03-6423-7996
FAX番号 : 03-6423-7996


大田区での怪我に専門的に対応

スポーツへの復帰を大田区で支援

丁寧なマッサージを大田区で

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。